WOT 攻略 搭乗員の能力が車両に及ぼす影響について

WOT 攻略

夢幻 RMT

注文受付:24時間対応! 取引時間:9時~25時! メール:mugenrmt@yahoo.jp

WOT 攻略 搭乗員の能力が車両に及ぼす影響について

ここでは、搭乗員の能力についてご紹介します。

 

車両には、搭乗員が必要となっており、搭乗員をまとめる「車長」、砲撃を行う「砲手」、車両を運転する「操縦手」、
通信を担当する「無線手」、砲弾を補充する「装填手」と、大きく5つの役職に別かれます。

 

車両によっては1つの役職を2人で担当したり、逆に複数の役職を1人で兼任する車両もあります。

一番搭乗員が少ない車両は2人、多い車両は6人となっており、全ての搭乗員が負傷した場合、車両のHPが残っていても戦闘続行不可能となります。

 

なお、各役職の役割は以下の通りとなり、戦闘中に各役職の搭乗員が負傷すると担当する役職に合わせてペナルティーが発生します。

 

役職 車両での役割
車長 視認範囲
砲手 砲撃の照準速度や命中精度
操縦手 車両の加速、最高速度、斜面を登る速度、地形効果など車両の操作全般
無線手 通信による敵車両の認識(ミニマップや味方の発見した敵車両情報の共有)
装填手 砲弾の装填速度

 

搭乗員は訓練レベルを上昇させたりスキル/パークを習得することで、より戦術や戦略に幅を持たせることができます。

以下では、訓練レベルの説明と、スキル/パークの説明と詳細をご紹介します。

 

<訓練レベルとは?>

搭乗員には訓練レベルという基本能力があり、100%になることで対象の車両の能力を100%発揮することが可能になります。
訓練レベルは雇用する方法によって違いはありますが、戦闘に参加し経験値を得ることで徐々に育成するか、再訓練を行うことで上昇させることが可能です。

 

雇用形態 訓練レベル
タンクアカデミー(1人200ゴールド) 100%
軍士学校(1人2万クレジット) 75%
速成コース(無料) 50%

 

なお、搭乗員は他の車両にも載せ替えることが可能です。

 

載せ替えと再訓練方法

1. ガレージ左側の搭乗員枠から、載せ替えたい搭乗員を右クリックし「兵舎に送る」を選択
2. 載せ替えたい車両を選択し、ガレージ左側の搭乗員枠をクリック(すでに搭乗員がいる場合は、右クリックから「兵舎に送る」を選択)
3. 兵舎に送った搭乗員を選択し車両に搭乗させる
4. 右クリックで「搭乗員詳細」を選択
5. 新しく表示されるウィンドウ右側上部の「訓練」タブを選択
6. 右側中部にある「使用中の車両」ボタンをクリック
7. タンクアカデミー、軍士学校、速成コースから任意のものを選択
8. 下部にある訓練ボタンを押して再訓練が完了します
(再訓練されていない場合は、リスト内で赤く表示されます。)

 

なお、他の車両に乗り換える場合、再訓練をしなくても乗り換えは可能ですが、能力や得られる経験値にペナルティーが発生します。


再訓練は雇用と同じようにタンクアカデミー、軍士学校、速成コースから選ぶことが可能ですが、軍士学校、速成コースでの訓練レベルは
再訓練前の訓練レベルによって訓練後の数値が変化する場合があります。

 

例)再訓練前は訓練レベルが100%だった搭乗員を他の車両に乗せ再訓練する場合、軍士学校は90%、速成コースでは80%になります。

<パークやスキルとは?>

搭乗員の訓練レベルが100%になると、更に特別な能力を習得することが可能です。
このパークやスキルは訓練レベルと同じように、戦闘で経験値を得ることで成長させることが可能です。
なお、スキルは1%から能力を発揮し100%になるまで除々に能力が上昇しますが、パークは100%になるまでは能力が発揮されません。
またパーク「戦友」は、対象の車両全員が習得し100%にならないと効果が発揮されません。

 

パーク/スキルは大きく別けて、役職に関係無く全員が習得できる共通のものと、対象の役職でしか習得できないものの2種類があり、

役職を兼任している搭乗員は兼任している役職全てのスキルやパークが選択可能です。