苦情、意見、提案Q&A

リネージュ2 RMTイベント“シーレン復活祭”がニコファーレにて開催

公開時間:2011-11-5 14:32:04

夢幻 RMTご愛護頂き誠にありがとうございます。

リネージュ2 RMT11月8日の実装を控えた“GoD”にちなんだカンファレンスやアトラクションが行われた。当日のイベント内容は,ニコニコ生放送を通じてリアルタイム中継され,視聴者がさまざまな形で参加できた。リネージュ2 RMTオンライン/オフラインが連動したインタラクティブ性の高いイベントで,MMORPG4時間という長丁場ではあったが,非常に盛りだくさんの内容であった。

アップデート名になっている“Goddess of Destruction”を直訳すると“破滅の女神”となり,これはリネージュ2の世界に存在する女神“シーレン”を指す。シーレンが長い眠りから覚める過程で,ゲーム内世界が生贄として捧げられ,結果としてアデン大陸全体が半ば崩壊/激変してしまうのだ。アデン大陸の勇者達はシーレンに対抗するべく,MMORPGリネージュ2 RMT巨人族の力を借り“覚醒”を迎える。これがGoDの大まかなストーリーラインである。

会場では,リネージュ2のプロダクトマネージャーを務める五條隆将氏らによって,アップデートの各内容が紹介されていった。まずは,GoDで追加される新エリアについてだ。今回の会場となったニコファーレは,前後左右に映像が表示できる。たとえば,左右に表示された新エリアの映像を後ろへスクロールさせることで,Lineage2 RMTあたかも視聴者が,リネージュ2 RMT映像世界の中を進んでいるかのような臨場感が味わえるわけだ。会場の参加者も,こういった演出にはちょっとした驚きを感じていたようである。

長き眠りから目覚めたシーレンは,手始めに,天空に浮かぶ島“エ サギラ”を,なんと丸ごと地上へ落としてしまう。下敷きとなった“話せる島”は,文字通り壊滅的な打撃をこうむってしまう。しかし,Lineage2 RMT“話せる島”は復興を遂げつつあり,GoDの実装後は全種族共通の初心者用拠点として機能する。今後,MMORPGリネージュ2で新規キャラクターを育成する際は,当面の間はこのエリアを拠点に活動を行うことになるのだ。

“話せる島”のすぐ隣には,古代の巨人たちが眠る「エ サギラ遺跡」がある。また,その先で新たに発見されたダンジョン「ベリスの迷宮」や,レベル85以上のパーティ向けダンジョン「ハルナークの地下遺跡」,リネージュ2 RMTそしてレベル85以上のソロプレイ向けエリア「魔物の祭壇」「血の沼地帯」などが追加されている。

また,GoDでは新たな広域エリアとして,「マグメルド」なるものが実装される。ここは物質界と精霊界の中間に位置した神秘的な空間で,リネージュ2 RMT滝の裏にて発見された“次元の裂け目”を通じて移動する形だ。MMORPGマグメルドは「古都アルカン」を中心に,各エリアが広がるエリア構成となっている。たとえば北東方面には,色彩豊かなフィールドが印象的な「フェアリーの居住地」,南東には「創世の庭園」,Lineage2 RMT北西には「オルビスの殿堂」といったエリアがある。各エリアの対象レベルは90~95前後で,のちほど紹介する“覚醒”を前提とした,事実上のハイエンドエリアとなりそうだ。

今後ともリネージュ2 RMTと夢幻 RMTを宜しくお願いします。


上ページ:マビノギ英雄伝 RMTはどのようなゲームなのか
次ページ:「RO RMT」,「ワールド対抗戦」を開催
Copyright (C) 2005-2017mugen gameshop Corporation. All Rights Reserved  
FF14 RMT  夢幻 RMT  アラド RMT  rainbowbridge RMT 夢幻ゲームショップはmmoゲームの「通貨、rmt アカウント、rmt アイテム、rmt 育成」特典、タイムセールなどのサービスを提供できる。夢幻 RMT=無限 RMT最大級。ムゲンは夢(ゆめ)幻(まぼろし)と無限の掛詞となっている。